元アトピー患者の化粧品レビューサイト

SUHADA

【ピンク色にしたい!】アソコ(陰部)の黒ずみの原因と5つの解決法!

更新日:

デリケートゾーンの黒ずみ
最近はビキニラインや陰部のお手入れをするのが一般的になりつつありますよね。

エステでもVIOのコースがあったりと何かと耳にする事が多くなりました。

今まで特に気にしてなかった人も、エステで初めて処理をした時に黒ずみに気づく人も多いと聞きます。

恋愛面においても陰部の黒ずみはなんだか清潔感がなさそうに見えて恥ずかしいですよね。

そんなあそこ(陰部)の黒ずみの原因と解決方法を徹底的に探してみました。

メラニンがデリケートゾーンの黒ずみの原因だった!

黒ずみは肌への刺激により、メラニンが過剰に分泌された結果、色素沈着を起こすことが原因です。

色素沈着の原因には主に以下のものが挙げられます。

  • 衣服の擦れなどによる物理的な刺激
  • ストレスやホルモンバランスの乱れ
  • 紫外線によるダメージ
  • 肌荒れや虫刺され、外傷によるダメージ

陰部は紫外線に当たる事はほとんどない為、物理的な刺激や炎症によるダメージが原因だと考えられます。

元の肌色に戻す方法はターンオーバーが鍵!

色素沈着ですでに黒ずんでしまった肌を元の肌色に戻す方法は肌のターンオーバーを正常化させる事です。

肌のターンオーバーが正常化しているならだんだん色素沈着は目立たなくなっていきますが、ケア方法を間違ったり、肌本来の機能が失われていると長期間残ってしまうこともあります。

陰部の黒ずみを消すならコレ!5つの解決方法!

陰部の色素沈着や黒ずみを解決する方法は主に二つの方法があります。

  1. 黒ずみクリームなどによるセルフケア
  2. 医師による治療

どの治療法が良いと断言できる訳ではありませんが、それぞれ効果が現れる期間や治療にかかる金額も様々です。

自分に合った治療法で早めに治す対策をしましょう。

黒ずみを解消する5つの解決方法

効果安全性価格期間
黒ずみ専用クリーム3ヶ月〜
美白化粧品3ヶ月〜
黒ずみ専用せっけん6ヶ月〜
皮膚科(塗り薬)3ヶ月〜
レーザー治療×8回程度

色々な方法を比較してみた結果、即効性があるものはレーザー治療のみで他は最低でも3ヶ月はかかる事がわかりました。

ただ、短期間で解消しようとするとそれなりの金額がかかってしまいます。

次の項目ではそれぞれの治療金額や期間などについてまとめて見ました。

①黒ずみ専用クリームでケアする

一番お勧めしたいのが黒ずみ専用クリームでケアする方法です。

産婦人科とは違い、皮膚科でデリケートゾーンをお医者さんにみられるのってものすごく恥ずかしいですよね。

エステなどでVIOの処理をした後にも勧められるのは黒ずみ専用クリームです。

陰部は皮膚がとてもデリケートにできている為、一般的な美白化粧品だと使い方によってはトラブルの元になる事もあります。

美白化粧品や病院での塗り薬よりも安価で効き目が良いので専用のクリームでケアするのが一番効果的です。

②美白化粧品でケアする

市販されている美白化粧品でケアする方法もあります。

しかし、薬局などで手に入る安価なものは全く効き目がないのでおすすめできません。

効果な美白化粧品も一般的には顔用に作られている為、陰部には刺激がつよすぎてトラブルの元になる可能性があります。

一番おすすめできない理由は刺激になるという事の他、陰部に使うには高額になってしまうという事。

効き目が強く、いい成分が配合されているものを使うなら必ず高額になってしまいます。安価なものは効き目もなく、パラベンや香料などの添加物が配合されている為おすすめできません。

陰部が炎症を起こし、病院へ行くことになる可能性が高いからです。

③黒ずみ専用せっけんでケアする

黒ずみ専用クリームの次におすすめしたいのが黒ずみ専用石けんです。

効果は確かにありますが、実感するまでには半年程様子をみる必要があります。

黒ずみ専用クリームよりも安価な事と肌への刺激がなく安全なのでお手頃にじっくり治したい方や、黒ずみ専用クリームとの併用でケアしたい方にはおすすめです。

④皮膚科での治療(塗り薬)でケアする

美容皮膚科に行くとハイドロキノンが高配合された塗り薬が処方されます。

効果は高いですが自由診療の為月額3万以上かかるなど高額です。

ハイドロキノンは効果を高めるなら濃度が高いものがいいですが、その分刺激や肌トラブルなどの副作用もあります。

医師が判断してくれるので安心ですが陰部をみせる必要があるので恥ずかしいという面があります。

⑤レーザー治療を行う

すぐに効果が得られたいなら美容外科などでのレーザー治療がおすすめです。

しかし、陰部をみせないといけないという抵抗感や費用がかなり高額になるなどのマイナスな面があります。

通院回数も決まっているので全部で20万近くかかるなんてことも。

病院なので比較的安心ですが、一度治ったからといって油断しているとまた黒ずみが戻る可能性があります。

その度に通院するとなると相当な金銭面での負担がかかります。

 

 

 

 

-黒ずみケア

Copyright© SUHADA , 2018 All Rights Reserved.