元アトピー患者の化粧品レビューサイト

SUHADA

乾燥肌におすすめのアトピー化粧品ランキング

更新日:

アトピー肌は年中超乾燥肌状態です。薬だけに頼っていると十分な保湿ができず、乾燥が悪化してしまいます。

顔は特に十分な保湿をしていないと肌が乾燥し、皮膚が浮き上がるため、ファンデーションがうまくのらず、化粧が浮いて遠目にみても目立ちます。

女性なら毎日化粧しないといけないので肌があれていると苦痛ですよね。
毎日高保湿の化粧品を使うことで肌本来のバリア機能も元に戻っていきます。

保湿をすることが美肌への第一歩なので保湿ケアはとても大切です。

アトピーでも安心して使える化粧水はあるの?

乾燥肌の人より、身体中が年中超乾燥肌状態なのがアトピー性皮膚炎です。

乾燥肌よりも極度の乾燥状態の為、ちょっとした刺激にも弱く、化粧品が合わない人が多くいます。わたしもその中の一人で、20代はずっと化粧品難民でした。

合わないからといって水分を補うことをせず、薬に頼ってしまうと薬を使用することから抜け出せなくなってしまいます。

市販のものが合うか合わないかをずっと試すのもいいですが、お金もかかるし心も傷ついてしまいますよね。

そこで、アトピー歴30年以上の私が実際に試して使った結果数十種類の中からより優れたものを選んでランキングにしてみました。よかったら参考にしてみてください。

アトピー肌でも使える化粧水の選び方3つのポイント!

乾燥肌には欠かせない水分を補う為の「化粧水」選びはとても大切です。

しかし、アトピーがあると選ぶのには不安がつきもの。そこで選び方をまとめてみました。

保湿力の高い成分が含まれている化粧水を選ぶ

アトピーを安定させて寛解状態へ導く為には保湿がとても大切です。保湿をすることでかゆみがなくなり色素沈着も薄くなっていきます。

できるだけ保水力の高い成分が配合されている化粧水を選びましょう。
特に保湿効果の高い成分は以下の3つになります。

ヒアルロン酸・・・水分を保持する能力に特に優れた物質。ヒアルロン酸1gに対して水6ℓを保持する能力があります。

コラーゲン・・・コラーゲンは体のしなやかさや弾力を生み出すタンパク質の一つ肌の弾力やハリをキープしており、年齢とともに機能が落ちるとしみやたるみなどの症状がでてしまいます。

セラミド・・・セラミドは皮膚の角質層に存在し、水分や油分を保持して乾燥から肌を守る優れた保湿成分ですアトピー性皮膚炎や乾燥肌の人はセラミドがもともと少なく、肌内部から外部へ水分が失われやすいことがわかっています。

肌へ刺激を与える成分が含まれていないものを選ぶ

アトピー性皮膚炎の人は普通の人が使用してもなにも問題ない成分が含まれている化粧品を使用しても、かぶれや発疹などができることが多くあります。

そこで、敏感肌にも使える安全な成分でできているか調べることはとても重要です。

特に界面活性剤はお肌のバリア機能を溶かし出してしまう性質が強いため、お肌が乾燥し、敏感な状態になり様々なトラブルを招いてしまいます。

パッチテストで肌に合うかたしかめる

★用意するもの★
絆創膏
化粧水

【やり方の手順】
1.化粧水を絆創膏にしみこませる

2.二の腕の内側の皮膚の柔らかい部分に貼付け、48時間後にはがしてみる。

【パッチテストのポイント】
・貼付け後10分~1時間前後で赤みやかゆみ、腫れなどがないか観察する

・48時間経過するまでその部分を濡らさない(ラップなどで覆ってお風呂に入ってください)

・48時間経過後にもう一度赤みやかゆみ、かぶれなどがないか確認する。

以上のやり方でだいたいのアレルギー反応がわかります。 症状が出た場合は使用を中止しましょう。

乾燥肌を改善させた!おすすめアトピー化粧品ランキング

【1位】つつむ


ランキング第1位は「つつむ」です。
つつむは敏感肌・乾燥肌用に作られた専門ブランドです。
独自の特許成分である、ヴァイタサイクルヴェールが角層の隅々まで潤し、肌本来の美肌サイクルを再生させます。

複数の保湿成分が配合されており、美容液みたいなとろりとした化粧水で乾燥した肌を十分に潤わせてくれます。

おすすめ度
有効成分ヴァイタサイクルヴェール
セラミドナノスフィア
ベントナイト
アミノコンプレックス他
品質「アルコール」
「紫外線吸収剤」「香料」は
一切使用しておりません
価格<トライアルセット>
1470円

つつむは外部刺激からお肌を守りながらうるおわせてくれる敏感肌に特化した化粧品です。

敏感肌ようにつくられているブランドの為、30日間返品保証がついてるので安心してお試しできるところも魅力です。

商品使用後も返品できるところはアトピー肌にとってはとてもうれしい制度。

アルコール不使用、香料不使用、紫外線吸収剤不使用、皮膚科医立会いテスト承認済

管理人も冬場には手放せないほどこの商品を愛用しています。

冬はどうしてもひどく乾燥してしまうので保湿ケアが欠かせません。

つつむを朝から使用するだけで、夕方までメイク直ししなくてもしっとりと肌がうるおっているので乾燥を気にすることがなくなりました。

冬の乾燥を放っておくと、乾燥がどんどん進みお肌がダメージを受けてしまいます。

そのダメージ部分から外部刺激が加わり、アトピーがどんどん悪化していくのです。

わたしの症状がなくなったのは入念な保湿ケアのおかげでした。

つつむは夏場にはちょっと使うのをためらうくらいの高保湿化粧品なので冬のこの時期には特におすすめします。

 

【2位】メディプラスゲル

私が普通の人と同じような生活ができるようになったのはメディプラスゲルのおかげ。

ひどかったアトピーが安定するきっかけになってくれました。

保湿ケアとして2位に選んだのは1位のつつむと比べると保湿力が若干落ちてしまうところ。

私はメディプラスゲルは顔から体まで全身のケアとして使い、一番潤いが欲しい所には1位のつつむを重ね付けして使っていました。

2種類の化粧品を同時に購入できるのも、メディプラスゲルがお財布にとってもやさしいからです。

2ヶ月分たっぷりと使えて、1ヶ月2000円もかからないのにアトピーに優しい化粧品なんです。

同じアトピーで悩んだ開発者が自らのアトピー体験を元に作っているので安心して使用できました。

わたしの一押しの化粧品ですが、極度に乾燥する冬は重ね付けもしくは他の美容液との組み合わせがおすすめです。

>>公式サイトはこちら

【3位】ヒフミド

ヒフミドは人の肌に存在しているヒト型セラミドを使用している為、他のセラミドよりも保水力が3倍ある高保湿化粧水です。

皮膚科にも置いてあるところがたくさんあり、アトピーの方なら一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。

とにかく潤わせるのに特化した商品なので、乾燥がひどくて悩んでいる方にはおすすめ。

いまなら送料無料でお試しセットが980円!

花柄のトートバック付きでこの価格なので一度試してみる事をおすすめします。

>>公式サイトはこちら

一番おすすめの乾燥肌化粧水はつつむ!

とにかく乾燥が一番きになって保湿ケアを徹底的に行いたい場合は「つつむ」がおすすめ!

乾燥を防ぐことが一番の美肌への近道です。

病院の薬だけでは乾燥は絶対に防げません。

肌が潤うと本来もっていた肌のバリア機能も正常化します。

「つつむ」は特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」により外部刺激をブロックし、肌の生まれ変わりをサポートしてくれます。

ただのヒト型セラミドではなく、ナノ化したヒト型セラミドを配合しており保湿機能を高めます。

アトピーで乱れたターンオーバーを正常化しつつ、保湿してくれることによって角層本来の力を育んでくれるすぐれた化粧品です。

わたしも30日間返金保障付きなので安心して使用することができました。

現在も手放せない化粧品の一つです。

-保湿ケア

Copyright© SUHADA , 2018 All Rights Reserved.