敏感肌・アトピーのための化粧品レビューサイト

SUHADA

セラミド化粧水ってどんなもの?種類や効果をしらべてみました!

更新日:

化粧品を選んでいるとよく耳にする「セラミド

セラミドとはどういうものなのか、種類や効果をしらべてみました。

セラミドとはどんなものなの?

最近化粧品コーナーにいくと一度は耳にしたことがあると思いますが、セラミドとは一体どのようなものなんでしょうか?

セラミドとは

健康な肌は「角層」という何層もの角層細胞が重なってできています。

その角層どうしのすき間を満たし、細胞どうしをつなぎとめたり、水分をつなぎとめているのが「セラミド」です。

肌は乾燥やホコリなどの外部刺激から守る為に、「バリア機能」が備わっています。
セラミドはこのバリア機能を引き起こすための一番重要な成分です。

セラミドが充分にある肌は、バリア機能の働きが高く、外部刺激にも強くなっています。

また、キメが整った肌は充分にセラミドで満たされているお肌です。

セラミドの効果

  • 保湿する効果
  • バリア機能を強くして、外部刺激から守る効果
  • アトピー肌の改善が期待できる効果
  • 美肌や美白へと導く効果

セラミドの種類

人間の角質層には6種類のセラミドが含まれています。

その中でもセラミド2がもっとも多く全体の約21%を占めています。

セラミド3と6は加齢とともに減少することがわかっています。

種類 特徴
セラミド1 外部刺激に対して優れたバリア機能をもつ。水分を保持する機能。
セラミド2 水分を保持する機能が高い
セラミド3 シワの深さを軽減する機能。水分を保持する機能。
セラミド4 角層の構築と維持する機能
セラミド5 角層の構築と維持する機能
セラミド6 角質層の自然な剥離を促す。水分を保持する機能。

セラミド1、3、6の減少は、皮膚を過敏にし、アトピー性皮膚炎の原因にもなっているといわれています。

化粧品の原料として含まれているセラミドの種類

天然由来成分

天然セラミド

天然セラミドとは動物由来成分で作られたセラミドです。

主に馬が使われることが多く、動物の脳や脊髄から抽出されています。

昔は牛から抽出していましたが、BSE問題などがあり現在では馬が主流になりました。

動物由来なので人間の角質層の細胞間脂質と近く、大変優れた保湿力があります。

しかし、高価な為に化粧品に使用されてもほんのわずかしか配合されていない事が多いのが特徴です。

成分表示名として「セレブロシド(馬油を精製したもの)」「ビオセラミド」があります。

植物性セラミド

植物性セラミドは米、とうもろこしの胚芽、米ぬか、こんにゃく芋などから抽出された成分でできているセラミドです。

特にこんにゃく芋から作られるセラミドは他の植物と比べて安価で大量生産が可能であり、アレルゲンの心配もないので最も注目されている成分です。

成分表示名として「加水分解コンニャク根」「グルコシルセラミド」「とうもろこし胚芽抽出物」があります。

合成由来成分

ヒト型セラミド

人間の細胞に存在しているセラミドとほぼ同等の化学構造を持たせるために酵母を利用して生成されています。

保湿力や浸透力に優れており、刺激がないことが特徴です。

合成セラミド

セラミド1の疑似セラミドとして作られ、成分表示名「セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド」というものがあります。

石油由来の合成成分で、その保湿力は弱いとされています。

一番効果のあるセラミド入り化粧水の選び方!

セラミドの種類が多くあることがわかりました。

ではいったいどういったものを選んだ方が効果的なのか調べてみました。

1)ヒト型セラミドが含まれているものを選ぶ

セラミドの中でも効果が高い天然セラミドが含まれている化粧品はものすごく高価になります。

その為、一般的に販売されている化粧品には微量しか含まれておらず効果を実感するには不十分です。

人間の細胞とほぼ同じ化学構造をもっている保湿性のすぐれた成分はヒト型セラミドだけ。

価格面、品質、アレルゲンではないか等すべて検証した結果、一番すぐれているのはヒト型セラミドです。

2)美容液やクリーム、オールインワンゲルのようなテクスチャーのものを選ぶ

セラミドは脂質の為、水にはとけにくく油に溶けやすいという特徴があります。その為、化粧品に配合するととろみのあるテクスチャーになります。

水のようにさらさらとした化粧品だと、セラミドの含有率が少ないものになり期待する効果が得られなかったりします。

セラミド原液ってどんなもの?

簡単にいうと化粧品に配合されるまえのセラミドの原液です。

原液なので高配合ですが、水や防腐剤も配合されています。

主に使い方は手持ちの化粧品に混ぜて使えるので、季節や肌の状態に合わせて濃度を自分で変えることができます。

デメリットは原液なのでひとによっては刺激があるかもしれないということと、セラミドの種類によっては高価格であることが挙げられます。

セラミド原液でおすすめなもの3選!

リマーユプラセラ原液

リマーユプラセラ原液のおすすめポイント!

  • 通常価格¥2,700→今なら60%OFFで¥1,080!
  • 人のセラミドに近く、高い浸透性をもつ国産の馬セラミドが肌を潤わせてくれる
  • セラミド+プラセンタ+天然ヒアルロン酸+サイタイエキス(新陳代謝に働く)を高濃度に配合
  • パラベン不使用、無香料、無着色で安心して使える!
敏感性乾燥肌なんですが、年齢もあって毛穴も目立っています。テレビで毛穴と乾燥にはセラミドがいいと聞いて購入してみました!乾燥のせいでファンデーションをつけるとめくれあがっていた皮膚がだんだん落ち着いてきたように感じています。1回に使う量は4滴くらい。朝と夜に使う化粧水に混ぜて使っています。もう使って3か月たちましたが毛穴が目立たなくなったように感じています。なにより肌の乾燥が落ち着いてきたのがとてもよくてリピートしています。(38歳 女性)

わたしも使用してみましたが、お試ししやすい価格で品質のよいセラミド原液なので効果にも期待できるとこが購入のポイントでした。

手持ちの化粧水に混ぜて使うことができるのでコスパ的にも◎

 

セラミド配合200エッセンス高濃度20ml原液美容液

セラミド配合200エッセンスのおすすめポイント!

  • 米ぬか由来の植物性セラミドを使用
  • ナノ化されているので角質層の最深部まで浸透する
  • 香料、着色料、鉱物油、パラベン、アルコール不使用で安心して使える!

 

天然セラミド配合美容液 セラミド20

天然セラミド配合美容液 セラミド20のおすすめポイント!

  • 馬から抽出した天然セラミドを使用
  • ナノ化されているので角質層の最深部まで浸透する

 

セラミドは化粧水・美容液・クリームだとどれが効果的?

セラミドは水にはとけにくいという性質を持っています。

その為配合すると重いテクスチャーになりやすく、高配合されているものはクリーム状に近いものになるといえます。

このサイトで紹介されているメディプラスゲルやつつむは化粧水といってもテクスチャーが重く、セラミドが高配合されている証拠です。

セラミドと一緒に有効成分も含まれているので乾燥した肌にとても効果があります。

セラミドは食べ物や飲み物からも摂取できるの?

セラミドやコラーゲンなどの成分は腸の中で分解されてしまうので、食べ物で摂取してもどれくらいの効果があるのか等はわかっていません。

しかし、セラミドやコラーゲンなどが体内で生成されていることは確かなので不足するよりは摂取したほうがいいと考えています。

コラーゲンドリンクを飲んだ翌日に若干張りが戻っているのを実感したことがあるので、まったく効果がない事はないと思っています。

<セラミドを増やす食べ物>

牛乳・コーヒー・紅茶・こんにゃく・しらたき・黒ゴマ・ひじき・わかめ・ごぼうなど

ドラッグストアや市販に売ってあるプチプラセラミドの効果

ドラッグストアに売ってあるセラミド配合美容液は安価なものが多く、その分十分な効果が得られないことが考えられます。

セラミドを高濃度に配合すればするほど高価になり、それだけ効果が現れやすくなります。

短期間に効果を得られたい場合は高配合で品質の良いセラミド配合の化粧品を選びましょう。

-アトピーコラム

Copyright© SUHADA , 2018 All Rights Reserved.